ポン活のやり方!ポイントの貯め方

その他

犬のウンチが道路に付くのが嫌!ウンチが緩い犬にはこれが便利!

更新日:

犬のウンチが道路につく対策

犬のウンチが道路に付くのが嫌なんですよね。

コロコロしたウンチをする犬ならすぐにパッと取れるのですが、うちの犬のウンチは少し緩めなんです。

餌を変えても、最後が少し緩い。出だしのウンチは固いのですが、最後に緩いのをするのでウンチが取り切れないんですよね。

コロコロするウンチだったらよかったのに・・・と何度思ったことか・・・

家でトイレをしてくれたらいいのですが、おしっこは庭で出来るのですが、ウンチは外なんですよね。

ある程度運動や散歩をさせてからでないと出ないようです。

犬のウンチがきれいに取れない

成犬の雑種を保護団体から譲ってもらいました。

ウンチは散歩の時に外派だったようです。

犬のウンチが緩いことでこんなに悩むとは・・・

  • ウンチの最後が緩くて取り切れず、道路のアスファルトの溝に残ってしまう。
  • 溝のないアスファルトの上で緩いウンチをした場合は、まだ取りやすいけど布でふき取って大量の水で流す必要がある。

犬のウンチで大変な事態に

道路のアスファルトの溝にウンチが残ってしまい、トイレのティッシュペーパーで取ろうとこすったら、案の定ペーパーがすぐにビリビリと破け全くとれない。ウンチが取れるどころか、トイレットペーパーがアスファルトの溝に残ってしまい、最悪な事態になってしまった。

しかも、近所の人の駐車場の前だったので、慌てて家にタワシと大量の水を取りに帰りました。

水を流しながら、アスファルトの溝にはまった、緩いウンチとトイレットペーパーを一生懸命ゴシゴシと擦りました。

ウンチは取れやすかったのですが、トイレットペーパーの方が取るのが大変でした・・・

草むらでのウンチもかなり大変

草むらだったらウンチが取りやすいかなと思い、誘導してみたのですが・・・これまたゆるいウンチで取るのが大変でした。

最初の固いウンチは、手にビニル袋を入れて拾ったのですが、最後のゆるゆるのウンチが問題なんです。

草ごと抜いてウンチの処理をしようと思ったら、草が抜けないんです。

地面が硬くて草が抜けない。草を抜いてウンチごと取ろうとすると、草にウンチが付いた。

もう、家に帰ってハサミを持ってくるしかない!!

ハサミで草の根元を刈り取り、草についたウンチ処理を完了!!!

犬の緩いウンチ対策には絶対これ

ウンチ対策をいろいろ調べていたのですが、絶対におすすめはこれです。

犬がモゾモゾとウンチの体制に入ったらすかさず、犬のお尻の下で構えます。

これを使い始めてから緩いウンチをした時、犬のウンチの最後が緩くてウンチを取り切れないという事にも悩まなくなりました。

これを使い始める前は、いろいろ試してみました。

  • トイレシートを切って、ウンチ体制になったら敷く→バックから素早く出して敷くのが大変。ずれる。
  • 新聞紙を切って、ウンチ体制になったら敷く→新聞紙のカサカサする音でお尻をずらされて、ウンチ体制に入るまでに時間がかかる。
  • 100円ショップの小さい網を買って、自作する→ビニルがカチッと止まっていないとうまくウンチがキャッチできない。面倒だったので買った方が早い。

犬のウンチ対策は?

家の中や庭でウンチをしてくれるのが一番いいのですが、特に成犬で譲ってもらった場合、今からウンチスタイルを変えるのってかなり大変ですよね・・・

住宅街の場合は、特に気を付けないといけないですよね。

やっぱり家の前でウンチをされると嫌ですもんね。

コロコロのウンチで拾ったとしても、やっぱり気になりますよね。

特に小さい子供がいると道路で遊んだり、座ったりしますしね。

円満なご近所関係、楽しい犬との生活を維持するならもう、このウンチ取り棒なしでは生活していけないです。

もう、アスファルトの溝をゴシゴシ擦るのも、草をハサミで切ってウンチを処理するのもごめんです。

私のように、アスファルトの溝に残ったウンチの処理で困っているあなた!!試してみる価値は大有りですよ!!

-その他

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.